安い!実況向けのおすすめマイク『SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PC60』

2016年以降、実況プレイやライブ配信で愛用しているソニーのマイク。


実況プレイ使用マイク

SONY ECM-PC60

 

スペック

マイクロホン仕様
指向特性全指向性
周波数特性50-15,000Hz
正面感度(0dB=1V/Pa)-38dB±3.5dB
出力インピーダンス
本体出力コネクター
コード/出力コネクター/長さ金メッキ3極ミニプラグ/約1.2m
使用電池連続持続時間プラグインパワー方式
大きさ(最大径×全長mm)約8×19(マイク部)
約50×100(スタンドベース径×高さmm)
グリップ径(直径)
質量約12g(本体・コード含む)
約40g(本体・コード・スタンド含む)
付属品ホルダークリップ、小型スタンド、延長コード

 

特徴

このマイクの最大の特徴は、ピンマイクとして使える点である。

他のほとんどのマイクはスタンドマイクであるため、顔の向きの変更や移動をしながら喋ると声が遠ざかって聞こえてしまったりする。
しかしピンマイクの場合、顔に近い場所に取り付けられるため、先の問題が
起こりずらい。

オレの場合、ゲームプレイ中に爆笑して後ろに反り返ってしまうことが多々あるが、特にノイズも問題も無く声をキレイに拾ってくれる。

 

まとめ

2000円前後で手に入るため非常にコストパフォーマンスが良く、とりあえず初めてみた人に絶対オススメのマイクだ。