ドラゴンクエストⅦ(ドラクエ7)の評価・レビュー及び感想、『過去と現在を巡る陰鬱さとやり応え満点のRPG』

ドラクエシリーズ髄一のボリュームを誇るシリーズ。
過去と現在の世界を行き来しながら重く暗いストーリーが展開されていくRPG『ドラゴンクエストⅦ(ドラクエ7)エデンの戦士たち』。
今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃうぞ!

ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)評価・レビュー及び感想

『ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)』とは?

概要

広大な海にたったひとつ浮かぶ、グランエスタード島。

そこには ”禁断の地” と呼ばれる古い遺跡があった。

ある日、港町フィッシュベルに住む少年と、

グランエスタードの王子キーファは、

好奇心からその遺跡に足を踏み入れ、

そこで発見した不思議な石版の力で

見知らぬ土地に飛ばされてしまう。

世界に散り散りになった石版が示す土地を旅する中で、

少年たちは石版に封印された世界の記憶を呼び覚まし、

世界の本当の姿を取り戻していく。

ゲーム情報

ゲームタイトル

ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)

プラットフォーム

PS,3DS,iOS,Android

ジャンル

RPG

配信開始日(リリース日)

2000年8月26日(土)

価格(アプリ)

1,800円

提供元

SQUARE ENIX INC

公式サイト

http://www.jp.square-enix.com/dqsp/dq7/

『ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)』の評価とレビュー

評価
シナリオ ★★★★★★★★--
システム ★★★★★★★★--
グラフィック ★★★★★★★---
音楽 ★★★★★★★★--
キャラクター ★★★★★★★★--
快適度 ★★★★★★★---
コミュニケーション なし
やり込み要素 ★★★★★★★★★★

シナリオ

過去と現在を行き来しながら石板を集めて真実を解き明かしていく、壮大なストーリー。

シリーズ史上最大級の長編大作で、数々の陰鬱な短編ストーリーが展開されていく。

各物語は後味の悪い、重く暗い話が多く、評価が分かれるシナリオである。

単純に悪い魔物を倒すという話ではなく、悪に染まった人間の感情が生み出した

システム

Ⅵに引き続き転職システムは健在。
さらにモンスター職というモンスターの心を手に入れることでなれる職業が新しく追加された。

馬車システムは廃止され、常に4人以内での行動となった。
メニューの『はなす』コマンドで仲間に話しかけることができるようになった。

3DS版では『石板案内人』や『せんれき』からまだ手に入れられていない石板の場所に関するヒントを教えてくれるシステムが追加されている。

グラフィック

PS初登場にして唯一のドラクエ。

Ⅵから飛躍的にグラフィックが向上し、よりリアルに鮮明にフィールドや町、戦闘画面が表現されるようになった。

そして3Dにより、視点切り替えが可能になったのだが、この要素は賛否両論ある。

このリアルさは却って見ずらくなっただけだと感じるので不要な要素だと筆者は考える。

音楽

各ストーリーは鬱で暗いストーリーも多く、BGMも切ないものが多い印象。

筆者はゲームクリア後にサントラを購入しているが、未だに耳に残っている曲などはわずか。ただ、失われた世界などの名曲も存在する。

通常戦闘曲は割と落ち着いたメロディーとなっており、ボス戦BGMはそれとは対照的で緊迫感を漂わせる激しいナンバーだ。

キャラクター

仲間に加わるキャラクターは少ないが、短編ストーリーが多いため登場キャラクター自体もそれに伴いたくさん登場する。

システムでも述べたが、仲間に話しかけることができるようになった分、よりキャラクターの個性が出るようになった。

モンスターの数も約300種類と豊富に登場する。

快適度

当時PSのゲームでは戦闘に入るとロード時間が発生するゲームがほとんどだったが、Ⅶはエンカウント後のロード時間がなく非常に高評価。

ただ一点挙げるなら、石板集めもゲームのコンセプトにある関係で、視点を回転しながら石板探しをするのは正直しんどかった記憶がある。

グラフィックの項目でも述べたが、ドラクエに3D要素は個人的に不要だと筆者は感じている。

コミュニケーション

コミュニケーション機能は特にないが、友達のメモリーカードを使って町を発展させられる要素が存在する。

やり込み要素

やり込み要素はシリーズ髄一。

そもそもクリアまでのプレイ時間も70~100時間以上かかるほど。

それに加えてカジノやモンスター集め、町作り、職業マスターなど…とにかくボリュームは満点だ。

総合評価と感想、このゲームに向いてる人まとめ

総合評価:8 / 10

他のシリーズとのつながりはないが、短編ストーリーが豊富に詰め込まれたやり応えのあるドラクエ。

ストーリーの多くは人間の醜い感情が露呈するもので、陰鬱な話が気に入らない人には向かないかもしれない。

筆者はレベル上げをせず進めてクリアに70時間弱かかったが、レベル上げをしっかりしながらいく人の場合は大体100時間近くかかる目安。
レベル上げをしなかったおかげでボスが非常に強く感じた記憶が未だに残っている。

このゲームに向いている人は、長時間遊べてやり応えのあるRPGを探している人、陰鬱で重く暗いストーリーが好きな人が挙げられる。

これからプレイする人や感想が気になる人の参考になれば幸いだ。

『ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)』のダウンロード

ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)

ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)

SQUARE ENIX INC

『ドラゴンクエストⅦ(DRAGON QUESTⅦ)』を今すぐプレイできるサイト

スポンサーリンク