ゲーム評価・レビュー

ドラゴンクエストⅨ(ドラクエ9)の評価・レビュー及び感想、『天使がツンデレなガングロ妖精と戯れるRPG』

投稿日:2018年7月21日 更新日:

天使がツンデレなガングロ妖精と共に人間を救っていくストーリーが展開されていくファンタジー系のドラクエ『ドラゴンクエストⅨ(ドラクエ9)星空の守り人』。
今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃうぞ!

ドラゴンクエストⅨ(DRAGON QUESTⅨ)評価・レビュー及び感想

『ドラゴンクエストⅨ(DRAGON QUESTⅨ)』とは?

概要

1986年の発売以来、家庭用RPGを代表する作品として好評いただいている「ドラゴンクエストシリーズ」、9作目の最新作です。
自分自身が壮大な世界を冒険するというこれまでの楽しさに加え、さまざまなキャラクターカスタマイズ要素を採用。またニンテンドーDSならではのワイヤレス通信機能を活かし、本当の”仲間”と一緒に冒険するマルチプレイを実現しました。これまでにない、新しい冒険の楽しさも体験できます!

ゲーム情報

ゲームタイトル

ドラゴンクエストⅨ(DRAGON QUESTⅨ)

プラットフォーム

DS

ジャンル

RPG

配信開始日(リリース日)

2009年7月11日(土)

価格(アプリ)

提供元

SQUARE ENIX INC

公式サイト

www.dqix.jp/

『ドラゴンクエストⅨ(DRAGON QUESTⅨ)』の評価とレビュー

評価
シナリオ★★★★★★★★--
システム★★★★★★★★--
グラフィック★★★★★★----
音楽★★★★★★★---
キャラクター★★★★★★★★★-
快適度★★★★★★----
コミュニケーション★★★★★★★---
やり込み要素★★★★★★★★--

シナリオ

公式ではストーリー上のことに一切触れられていないが、主人公はなんと『天使』。神や妖精までもが登場する、ファンタジー調の強いシリーズ。

天使界に存在する天使が人間界の人間を助け、世界を救っていくというお話。

シナリオそのものでいえばⅧやⅦと比べるとかなりボリューム感に欠けるが、逆にコンパクトにまとまっているともいえる。

人間界の切ない短編ストーリーを人外(天使)視点で楽しむことができるぞ。

システム

ドラクエⅢでおなじみのルイーダの酒場が登場。主人公以外の仲間を作成して連れていけるシステムも搭載されている。

Ⅵのように上級職への転職もできる。
Ⅷにあった錬金窯も健在。

その他、宝の地図が登場。
地図に記された場所に行くと宝のある洞窟に進むことができる。

フィールドでは、従来のようなランダムエンカウントではなく、見えているモンスターに触れることで戦闘となるシンボルエンカウント方式が採用されている。

定番となっていたカジノが廃止されている。容量の問題か?
また、過去作でヒャダインの呪文がひっそりと姿を消したことはあるものの、ギラ系の呪文がごっそり二フラムされているのには驚いた。

逆にベホイムとかいうベホイミとベホマの間の呪文が追加されている。

グラフィック

グラフィック面ではⅣ⇒Ⅴ⇒Ⅵ⇒Ⅶ⇒Ⅷと順調に進化してきたが、ここへきて劣化。

プラットフォームがDSということもあり、仕方のない部分ではあるが、それでも見ずらい部分あったことは否めない。

ただ、自分のキャラクターを作ったり、武器や防具を装備すると見た目が変わる部分を楽しむことができる。

音楽

通常戦闘曲やボス戦などのインパクトは薄いが、天使界BGMは切なく癒される名曲。

サンディのテーマもサンディ補正がかかって何か心地良い(笑)

キャラクター

サンディ。

プレイから2年経ってからこの記事を書くが、これほど強烈なインパクトのあるキャラクターがドラクエにいただろうか?
いや、居ないな。

他に記憶に残っているのは…イザヤールやエルギオス、リッカ。あと、最初に登場する村にいるニートとかいう村長の息子くらい。

モンスターは相変わらずの安定感。
さらにアニメーションに力を入れているようで、やたら動く。
より個性が出ている感じがしてグッド。

モンスターの数もクリア後を含めると300体以上登場する。

快適度

戦闘のテンポがいまいち。
戦闘スピードを変えることもできず、サクサク進めることができない。
各キャラの行動アニメーションが挿入されるからだろうが、ドラクエには不要な部分な気がしてならない。

そのおかげで戦闘を極力避けていた記憶が今でも根強く残っている。

コミュニケーション

DSを持ち寄って友達の世界でパーティを組んでのマルチプレイが可能となった。
ドラクエ9の売りの部分。

ただし筆者は発売から7年後にプレイしていてソロプレイのみ。

やり込み要素

シナリオを進めるだけならボリュームは少な目だが、レベル上げ、小さなメダル、錬金窯、宝の地図、クリア後と豊富なやり込み要素が用意されている。

総合評価と感想、このゲームに向いてる人まとめ

総合評価:7.4 / 10

通信機能によって他のプレイヤーと一緒にドラクエの世界を楽しめることができるようになったⅨ。

発売当初はガングロ妖精に対しての批判もあってクソゲー扱いする話題が目立っていたが、実際プレイしてみて筆者はガングロ妖精のサンディこそむしろⅨで必要な存在、いや必須の存在だったと感じている。

ガングロでツンデレな妖精。
ドラクエで誰か一人挙げるなら?と聞かれれば、まず思い浮かぶのがこのサンディ。サンディが好き。

戦闘はテンポよくなるよう改善してほしいと感じる。Ⅷあたりから戦闘のテンポが悪くなってきた気がしているが、アニメーションなどが進化するとテンポ感が退化するのはいかがなものか?

非常に難しいところではあるが、過去作にアニメーションがなくても楽しめていたので、退化することになるなら寧ろアニメーションは撤廃してもらったほうが個人的に嬉しいかな。
Ⅵ・Ⅶあたりの行動時に一瞬動く程度の進化がちょうど良かったと感じている。

ストーリーは短めだが、感動するシーンも多く、色々とアツくなっていた部分はあった。

ただ、配信による追加クエストで本編で明かされていない設定が分かる仕様は納得がいかない。配信終了後に初めてプレイする人は知ることができない。
ドラクエは大好きなので、つまらないというか悲しい。
全てのクエストを詰め込んだリメイク版を切に期待する。

このゲームに向いている人は、
王道よりもファンタジー系のストーリーが好きな人、長いストーリーが苦手な人、家にひきこもってやるより好きな場所で遊びたい人が挙げられる。

これからプレイする人や感想が気になる人の参考になれば幸いだ。

おすすめ記事

ゲーム評価・レビュー」の最新記事

シャドバ・アリサ

シャドウバース(シャドバ)の評価・レビュー及び感想、『個性豊かな美少女やイケメンカードキャラクター達が織り成すデジタルTCG』

各カードごとにキャラクターボイスのある、個性豊かな美少女・イケメンキャラクター達が魅力的なデジタルトレーディングカードゲーム(TCG)『シャドウバース(Shadowverse)』。 今回も早速勝手に評 …

DQRサムネ

ドラゴンクエストライバルズ(DQR)の評価・レビュー及び感想、『デジタルTCGの世界に登場した新たなるドラクエ』

ドラクエのキャラクター達がデジタルトレーディングカードゲーム(TCG)の世界に登場するスマホゲームアプリ『ドラゴンクエストライバルズ(DQR)』。 今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃう …

モンパレサムネ

ドラゴンクエストどこでもモンスターパレード(モンパレ)の評価・レビュー及び感想、『ドラクエっぽさを感じられる放置系ゲームアプリ』

ドラクエのモンスター達のセミオートバトルを眺めつつ育成もできる放置系ゲームアプリ『ドラゴンクエストどこでもモンスターパレード(モンパレ)』。 今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃうぞ! …

DQMSLサムネ

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)の評価・レビュー及び感想、『ドラクエのモンスターを育てられるモンスターズの簡易版アプリ』

ドラクエのモンスターを育成できるドラクエモンスターズの簡易版アプリ『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』。 今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃうぞ! 『ドラゴンク …

KOFオールスター

KOF オールスター(THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR)の評価・レビュー及び感想、とにかく超爽快なガチボコアクションRPG

2018年7月26日(木)に配信開始された超爽快アクションRPGアプリ、『ザ・キングオブフファイターズ・オールスター(THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR)』。今回も早速勝手に評価 …

関連記事

ジャイアンツウォーサムネ

ジャイアンツウォーの評価・レビュー及び感想、育成と戦略性の高いワンボタン操作の本気バトルRPG

2018年6月12日(火)にGAMEVILより配信開始された本気RPGアプリ、『ジャイアンツウォー』。 今回もガンガン評価&レビューしていきまっせ!! 『ジャイアンツウォー(GIANTS WA …

僕たちがやりましたネタバレ最終回、衝撃のラスト!あらすじと感想、ドラマから分かる人生観

俳優の窪田正孝さん主演のドラマ「僕たちがやりました」(僕やり)の最終話が2017年9月19日(火)、ついに放送されやがった! オレはこのドラマを毎週楽しみにしながら過ごしていた。 ただ、最終回を見ると …

ドラクエ7サムネ

ドラゴンクエストⅦ(ドラクエ7)の評価・レビュー及び感想、『過去と現在を巡る陰鬱さとやり応え満点のRPG』

ドラクエシリーズ髄一のボリュームを誇るシリーズ。 過去と現在の世界を行き来しながら重く暗いストーリーが展開されていくRPG『ドラゴンクエストⅦ(ドラクエ7)エデンの戦士たち』。 今回も早速勝手に評価& …

100万ダウンロードサムネ

オーバーヒット(OVERHIT)の評価・レビュー及び感想、圧倒的な超美麗グラフィックと圧巻のハイスピードバトル!

2018年5月29日(火)に配信開始されたシネマティック・ヒーローバトルRPGアプリ、『オーバーヒット(OVERHIT)』。 今回も勝手に容赦なく評価&レビューしていきまっせ!! 『オーバーヒ …

ポーカーポーカーサムネ

POKER×POKERの評価・レビュー及び感想、GACKTと実際に戦えて且つ仮想通貨も手に入るタイマンポーカー

2018年6月13日(水)にAppBankより配信開始されたポーカーアプリ、『POKER×POKER』。 今回も激しく評価&レビューしていきまっせ!! 『POKER×POKER(ポーカーポーカ …

星ドラサムネ

星のドラゴンクエスト(星ドラ)の評価・レビュー及び感想、『暇つぶしでキャラ作り・育成が楽しめる放置型ドラクエ』

キャラ作り・育成が楽しめて且つフィールド・ダンジョンが単純明快なドラクエ『星のドラゴンクエスト(星ドラ)』。 今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃうぞ! 『星のドラゴンクエスト(星ドラ) …

妖怪ウォッチワールドサムネ

妖怪ウォッチワールドの評価・レビュー及び感想、『妖怪GO』と噂されるGPSを利用したリアル探索位置ゲーム

ドラクエ全8タイトルが期間限定スペシャル価格!今がチャンス!!2018年5月27日まで

初代ドラゴンクエストの発売日は1986年5月27日。 その5月27日発売の記念として、スクウェア・エニックスがアプリ版ドラクエ全8タイトルを期間限定最大35%オフのスペシャル価格で販売しているぞ!!! …

ダイナ四

【ダイナ四】謎の覆面が超絶技巧のドラム演奏とパフォーマンスで人々を魅了!ドラクエ・FF・ロマサガなどのゲーム曲を激しく叩きまくる!!【動画必見】

皆さんはご存じだろうか? この世にテクニックと遊び心と動画編集力を兼ね備えたドラム演奏の神が存在しているという事実を…。 そのドラマーの名は『ダイナ四(だいなし)』。

ドラクエⅢサムネ

ドラゴンクエストⅢ(ドラクエ3)の評価・レビュー及び感想、『伝説へと繋がる屈指の名作』

ドラクエで呼び声高い、伝説へとつながる屈指の名作、『ドラゴンクエストⅢ(ドラクエ3)そして伝説へ…』。 今回も早速勝手に評価&レビューしていっちゃうぞ! 『ドラゴンクエストⅢ(DRAGON Q …


-ゲーム評価・レビュー
-, , , , ,

執筆者:

サイト内検索

デューラ はいどうも~、デューラです!!
当サイトでは主にゲームを中心としたエンターテインメント情報を提供しています。また、ライブ配信や動画投稿でもゲーム実況などで情報発信しています。
>>詳しいプロフィール



YouTubeで生放送及び実況プレイ動画を配信・投稿しています。